Hatena::Groupdailylife

日記(fim)

|

2010-10-09-Sat土曜日


昨晩は夫が終電で帰宅。どうやらしばらくかなり忙しくなりそうとのこと。そんなわけでしばらくは一人で夕食を食べる日が続きそう。


本当は今日も仕事があったようなのだけど、ウェディングリングを買うための予約をしていたので銀座へ。そんなわけで、やっと決めました。お揃いにするか、同じブランドでお互いが一番好きな物にするか迷ったけれど、結局おそろいのリングにしました。随分迷ったけど2人とも気に入るものにできたので満足です。バンザイ。出来上がりは来月下旬だそう。早くできないかな。


帰りに大久保のコリアタウンに寄ってごはんを食べた。

ところで私は韓国の文化を紹介する仕事をしていたので、例えば Twitter などで「韓国料理を食べたことが無い」と話している人を見かけると、そんな!紹介するので是非行きましょう!と言ってしまいそうになるのだけど(韓国料理は知られているより色々なメニューがあって、注文の仕方や食べ方にもコツがあるのです)、余計なお世話だな…と思い直し黙ってます。ちなみに夫も最初はあまり韓国料理のことを知らなかったのだけど、色々食べていくうちに韓国料理がとても好きになり、今は彼から大久保に行こうと言ってくれます。

また話が脱線したけど、とにかく今日も韓国料理を食べました。大久保に行くたびに韓国語の勉強を再開しなきゃなと思うのだけど、思うばかりで東京にきてから一度もやってない。だいぶ忘れているかもしれない。もったいないな。


食事をしながらも、夫の携帯はバンバン鳴っていて、帰宅した今も仕事している。

彼は仕事をしているとき生き生きしているし、頼もしく感じます。没頭しすぎて心配なときもあるけど、体に気をつけて頑張って欲しい。


さて、明日は日曜日。良い1日になりますように。

2010-10-08-Fri金曜日

金曜日!やった。


夫は昨日も朝方まで仕事をし、数時間寝たあと出勤した。

私は家の窓を開けて雑務をすませていたら、すっかり体が冷えてしまった。


ここ数日、私もあまり眠れていなかったので、午後に朦朧としてきてしまいつい昼寝をしてしまった。昼寝ると夜眠れなくて生活の悪循環が始まるので、なるべく我慢しようと思っているのだけど、なかなか難しいですね。でも起きたあとはずいぶんすっきりして気分が爽快だった。


夕方から昨日改装オープンをした近所のお店に行く。昔からあるお店で、古めかしい懐かしさが良いのに…と改装を不安に思っていたのだけど、とても上手に改装していた。綺麗になっているんだけど、前と変わらぬ雰囲気があって、これなら昔からのお客さんもさびしく感じないだろう。でも地下の食品街はすごく変わっていて驚いた。でも食品はがらりと新しくても良いですね。経営者はこのお店の良さをよく理解しているんだなと感じた。地下のお魚屋さんには良いお魚がたくさん売っていてすごくうれしくなった。改装オープン記念かもしれないけど、本当に綺麗で良いお魚が安く売っていた。果物屋さんのスタンドもできていたし、コーヒーが飲める場所も増えていたし、これからも地域に愛されるお店になるんじゃないかなと思った。


なんかお店のことばかり書いてしまった…。

明日からお休み。嬉しいな。あっでも彼ちゃんと休めるのかな。今日はまだまだ帰れないみたい。

連絡があるまで日課の筋トレと柔軟でもしよう。体を鍛えることで社会とのつながりが絶たれない気がしている。まあ単に病気になってしまうことに対する恐怖感が強すぎるだけなんですけどね… 

2010-10-07-Thu木曜日



夫が忙しそうで、昨晩家に帰ってからも仕事をしていてほぼ徹夜。今日は出社せず自宅で仕事をしていて、現在も作業中。食事も一瞬で済ませていて、時間に追われるように作業をしている。一方私はお茶を淹れたりごはんを作ったりしただけで、あとは1日家でのんびり家事をさせてもらった。

今日は某SNSに登録し、夜は酢豚を作り、今ストレッチと筋トレを済ませたくらいで、特記事項がない!そんな1日でした。

明日は金曜日。明日が終われば週末だ。やった。

MiraMira2011/11/03 10:42Wow! Great thninikg! JK

hoomakoppahoomakoppa2011/11/04 00:50Q8mbOO <a href="http://qgumqgzphqjf.com/">qgumqgzphqjf</a>

gtctkrmtyzgtctkrmtyz2011/11/04 22:14Uacw9H , [url=http://zwfaswwxaptc.com/]zwfaswwxaptc[/url], [link=http://mqsslvukquxo.com/]mqsslvukquxo[/link], http://nsctrppgmack.com/

gnnuegqgnnuegq2011/11/07 23:48HEnAv9 , [url=http://cqukhqplxmbx.com/]cqukhqplxmbx[/url], [link=http://wgkkkeutehee.com/]wgkkkeutehee[/link], http://pwiguwslgkvj.com/

2010-10-06-Wed木曜日


秋晴れ。

朝、夫が出掛けに「今日は自転車乗りなよ!ね!」と楽しそうだったので、じゃあ、乗るか…と夕方から出かけてみた。

結婚して一番初めに買ったものが自転車だった。夫が自転車が好きで、ふみも買わなきゃ!と仕切りに言ってくれたので「あ、うん、そ、そう…?」という感じで選んだ。好きなものを選んでよ!と言われたものの、私は今まで1万円くらいの普通の自転車(通称ママチャリ)しか乗ったことがなかったし、そもそも自転車なんか乗れればいいと思っていたので好きも嫌いもなく、選ぶのは結構難しかったのだけど、結局色々見た中から見た目がかわいいかなと思った白い自転車にした。COLIBRIというものらしい。5万円くらいしたので私はすごく高かったなと思っていたんだけど、夫によると自転車が好きな人の世界ではまあ安い方らしい。価値観って色々ですね。

そんな感じで買った自転車だったけど、買ったわりにあまり乗っていなくて、というのも私がこういう本格的?な自転車に乗りなれていなくて、のるとすごくおしりが痛くなるのです。乗り方にコツがあるらしく、つまりは慣れらしいので乗りなれるしかないみたい。というわけで彼は予習を進めてくるのでした。


とりあえず、隣の街に行ってみた。何度も遊びに行ってるのだけど、まだ位置関係の記憶があやふやだったので覚えたいと思っていたところだったのです。好きなお店が何件かあるし(甘味やさんとか)、隣の街好きです。1時間くらいうろうろして帰宅。一時間でもちょっとお尻が痛い。でもこれくらいなら大丈夫そう。帰り道に猫に会った。二匹。黒猫三毛猫三毛猫のほうは人に慣れていて、遠くから私に話しかけていた。三毛猫かわいい。一番好きな模様かもしれない。もちろん飼ってる猫が一番だけど。(これを書きながら、後ろから飼い猫の視線をなんとなく感じている)


そんなこんなで1日を終えた。

母からまた連絡があり、心配事がまた少し増えた。

それについて色々考えごとをしていたら、ふと、ああ昭和記念公園に行きたいなと思う。静かで、広々としていて、空も広くて、おそらく秋の花も咲いているだろう。平日の人が少ないときに行くのもいいな。気持ちがすっきりするに違いない。

2010-10-05-Tue火曜日


久しぶりに雨があがったので朝から3度洗濯。日照時間が短くなってきて、洗濯に苦労する季節になってきた。


サツマイモとか、かぼちゃのお菓子が食べたくなったので、サツマイモかぼちゃとりんごを買った。何を作ろうか迷ったけど、ポテトアップルパイにした。私が子どもの頃、母がらぽっぽのポテトアップルパイをよく買ってきてくれた。大人になって食べたことないけど、たまにすごく懐かしくて食べたくなる。新宿駅で見かけるので買えば良いんだけど、いつもなぜか我慢してしまう。作れば良いってどこかで思ってたのかもしれない。


サツマイモをふかして裏ごしし、バターと砂糖で味付け。牛乳で好みの硬さまで伸ばす。オーブンで焼くと少し固くなるので、やわらかめにしたつもりだったんだけど、もう少しやわらかいほうが好みだったかな。バターを多めに入れたり生クリームや練乳を入れたりするとコクが出るんだけど、今回はバター少なめの牛乳のみ。

りんごは大きめに切ってバターで強めの中火で炒めて砂糖で味付け。私はりんごの食感が残っていたほうが好きなので、アップルパイを作るときもりんごは煮ずにこのように炒める。シナモンとレモン、白ワインや洋酒などをお好みで。干しぶどうやローストしたナッツ類を混ぜてもおいしいと思う。

パイ生地は前に作って冷凍してたのがあったので、それを使った。パイ皿にしいて、ピケして、冷ました芋を詰めて、冷ましたりんごを並べ、パイ生地でふたをしてオーブンへ。

アーモンドクリームを組み合わせるとか、ほか色々もっとおいしくなるやり方もあるのだけど、自分で食べるおやつのためだとこのくらいがベストかな。お菓子は基本的にレシピに忠実であることが大切なんだけど、パイのフィリングに関しては慣れればわりと好きにやってみるのもいいと思います。


高校生の3年間、私はお菓子を作るのが大好きで毎日のように作っていた。暇があればレシピをじっくりと読み、お小遣いで材料や道具を買って作って配っていた。多感な時期に父を亡くし、アイデンティティに悩んだ時期だったので、お菓子作りに没頭することで色々忘れたかったんだと思う。当時、吉本ばななの「キッチン」を読んであーこの主人公は私と一緒なんだなと思ったことがある。大学生になり、アルバイトやその他日々に追われるようになったらお菓子を作るのもぴたりとやめてしまった。

今はお菓子を作るのが好きというより、お菓子が食べたいのでしょうがなく作って食べている。今までは作ることが目的だったのが、食べることが目的となってしまい、自分では変な感じがするけど、よく考えるとまあこっちのほうが自然なのかもしれない。そんなわけで今は安くて簡単でそれなりに満足できるものばかりを作っています。

夫もお菓子はまあ食べるのだけど、私のように甘党と言うわけではないので普通の食事のほうが好きなのだけど、このパイはすごく気に入ってくれた。そういえば義妹が、亡くなったお母さんがスイートポテトをよく作ってくれたと話していたな。家庭で作るサツマイモのお菓子は彼にとっても懐かしい味なのだろう。義妹はおいもが好きなので、今度来たときにまた作っても良いかもしれない。


さてさて、金木犀の香りが心地よい。夫はなにやら仕事の本を読んで勉強をしている。

私は今これを書きながら明日はお散歩かサイクリングに出かけようかなと考えています。日光を意識的に浴びないと心が暗くなるしね。

|